浜松で接待をする際に注意しておきたいポイント

gurume.settai

円滑に接待を行なう為に~マナーをきちんと把握しよう~

浜松で接待をする際に注意しておきたいポイント

ビール

接待でやってはいけないタブー

接待ではやってはいけないタブーは会話や態度にわかれます。
会話では、
・接待役に回るはずなのに自慢話をしてしまう
・家族の話は取り上げやすいですが深入りをして気まずくなってしまう
・宗教や政治といった時事ネタとしては取り入れやすいですが、相手と関係がこじれてしまうことがあります。
・学歴はデリケートな問題です。避けて方が無難です。
行動として
・時計を見ると時間を気にしている、早く終わらせたいと思われてしまいます。
・接待する側がコソコソ話していると雰囲気を壊してしまうことがあります。

支払いはスマートに済ませておく

支払するときには先方に見られてしまっては折角のおもてなしが台無しになってしまいます。
タイミングをはかって席を離れて済ませておきます。事前に済ませておくとお見送りをするときにもスマートに送ることができます。
支払のときには、領収書のあて名のチェックと収入印紙が貼られているかの確認をしておきます。

接待終了後はお礼のメールを忘れずに

接待後にはお時間をとっていただいたことへのお礼のメールを24時間以内にしておきます。
接待はわざわざ貴重な時間をとっていただいている交流の場という気持ちを持つことが最後まで大切です。これからも両社との関係を築いていきたいことを伝える内容などを簡潔に、そして貴重なお時間をいただいた事に対する感謝の気持ちを伝えるようにします。

マナーやルールはきちんと覚えておこう

接待をするお客様や取引先を気持ちよく時間を過ごしてもらうためにも、マナーやルールはしっかりと覚えることがビジネスマンとして大切なことです。
その場限りの対応では粗が出てしまいます。接待する側としておもてなしの心をしっかりと持ちながら事前準備をしっかりしておきます。

こんなときどうすれば?接待の疑問を解消

アルコールが苦手な場合には

1杯目は付き合い程度で口にする程度で、2杯目以降はソフトドリンクに変えても失礼にはなりません。
先方でもアルコールが苦手な人がいる場合にはしっかりフォローをするようにします。

料理選びをするよりもコースを予約する

浜松での接待ではおすすめ料理が豊富にあるので迷ってしまいます。
そんため、事前にコース料理を予め予約をしておくと、当日メニュー選びに時間をかけることなく接待を進めることができます。
コース料理を選ぶときには、事前に先方の方々に苦手な食べ物などを確認しておきお店側に伝えておくと、お店側も料理を変更してくれます。

二次会はセッティングが必要なのか

二次会は行わなくても大丈夫です。
ただし、雰囲気によっては誘ってみることも必要になります。二次会を行うことを想定して二次会用のお店をピックアップしておくことも必要です。

複数参加人数がいる場合の入店の順番

接待に参加する人数が多いときには、格の高い方から入店いただきます。次に女性そして平社員となります。
自社は格式の高い順番で最後に接待をセッティングをした人が最後となります。
順番は入店だけでなく、席に着く順番やタクシーなどさまざまな順番が共通です。

広告募集中